ヤギ・羊ECOプロジェクト
ECOプロジェクトロゴマーク

Contents
topページ
現在の放牧地
除草活動
特産品開発
羊毛手芸
アオサ回収
イベント情報
事業概要
ECO紙芝居
現場、なう。
Link
雲仙復興事務所
建設技術コンサルタンツ協会
星野建設株式会社
カウンター


除草隊長の十兵衛です

 ヤギや羊を毎日お世話している、現場作業員の声です。
 生き物の世話は大変ですが、毎日接しているとやはり可愛く思えてくるそうです。たまに脱走されたり何かしらハプニングも起こりますが、そういった現場の生の声を随時お届けします。

2010年9月 10月 11月 12月
2012年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2013年5月 8月

画像はクリックすると拡大します
          2012年10月13日(土)

  こちらも稲刈りの様子です。
  組み立てられた木に、刈り取った稲を
  2週間ほど天日干しにして乾燥させる
  ことで、甘みが増しておいしいお米が
  できあがるそうです。
  星のスピリッツ隊、お疲れさまでした。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月8日(月)

  味噌作りの様子です。
  大豆を計ったり茹でたり、忙しそうに
  動いているみたいです。
  味噌を自分で作れるなんて、スゴい
  としか言いようがないです。
  何ケ月か寝かせるんでしょうか?



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月8日(月)

  島原ECO村(島原市白谷町)において、
  みそ作りに挑戦しました。
  男性作業員さんによる男の手作り味噌
  です。大量の大豆をゆでる作業も全て
  男性の手によるものでした。
  きっと美味しい味噌が出来ますね。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月13日(土)

  たくさんの米が実り、作業員さんたちが
  稲刈りを行いました。
  去年よりもたくさんのお米が出来ている
  ということでした。
  稲を刈り、天日干ししていた作業員さん
  たちの笑顔はとても素敵でした。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月6日(土)

  馬に餌をあげているコロニー雲仙の方々
  です。
  コンテナの中身は人参でしょうか、馬も
  きっと喜んだことと思います。
  馬や羊(現在ECO村に羊はいませんが)
  動物とふれあうのは良いですよね。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月6日(土)

  ヤギの親孝行(親不孝?)。
  子ヤギが疲れた母ヤギの体をマッサージ
  (踏み台にしているだけ?)親子の集合
  写真です。
  みんながカメラに注目していて、とても
  いい雰囲気でした。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月5日(金)

  高潮で海水が入ってしまった田んぼです
  が、水を全部ポンプで入替え何とか無事
  ここまで実りました。
  のどかな田園風景が広がる島原半島に、
  ぜひ遊びに来てください。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月5日(金)

  ここのところ、少しずつ涼しくなった
  ので、羊もずいぶんとすごしやすい様
  様。モコモコの毛に包まれ一年中ウー
  ル100%。考えただけでも辛そうです。
  これからの季節はあったかそうですが。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月5日(金)

  ヤギ羊を放牧している区画そばの田ん
  ぼです。田んぼは6枚あります。
  稲がこんなに成長しました。
  稔りの秋に感謝して、稲刈りをおこな
  うのも、もうすぐのようです。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月5日(金)

  おもしろショットです。
  ヤギは羊と違って高い場所に登るのが
  好きで、岩の上にも登ったりしますが
  今日はお母さんの上に登った様子。
  それとも肩揉みでしょうか。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月5日(金)

  親子のヤギです。
  ちょうど子ヤギのうちの1匹は、こち
  らに視線を向けてくれました。
  双子のヤギの赤ちゃんはとても元気
  に育っていますよ。



画像はクリックすると拡大します
          2012年10月5日(金)

  変わりダネのヤギ集団。
  おじいさんみたいなヤギもいれば、アフ
  リカの大地を駆け回っていそうな雰囲気
  のヤギもいます。
  今日は涼しいから活発的なのかな?



写真はクリックすると拡大します
          2012年10月5日(金)

  白谷町の『島原ECO村』です。
  間伐材で覆われたECOハウスです。
  手前の柵内では馬を飼育していて、
  癒しのスポットとして地域に密着し
  ている場所です。



copyright(C)ヤギ・ヒツジECOプロジェクト協議会 ,2011, All rights reserved.

〒855-0872 長崎県島原市梅園町丁2870-1 星野建設株式会社 電話:050-3536-2232
Update:2012/10/17   Since 2011 8/1