ヤギ・羊ECOプロジェクト
ECOプロジェクトロゴマーク

Contents
topページ
現在の放牧地
除草活動
特産品開発
羊毛手芸
アオサ回収
イベント情報
事業概要
ECO紙芝居
現場、なう。
Link
雲仙復興事務所
建設技術コンサルタンツ協会
星野建設株式会社
カウンター


除草隊長の十兵衛です

 ヤギや羊を毎日お世話している、現場作業員の声です。
 生き物の世話は大変ですが、毎日接しているとやはり可愛く思えてくるそうです。たまに脱走されたり何かしらハプニングも起こりますが、そういった現場の生の声を随時お届けします。

2010年9月 10月 11月 12月
2012年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2013年5月 8月

画像はクリックすると拡大します
          2012年9月21日(金)

  ぴよぴよぴよ。
  ヒナが孵りました。

  ふわふわの毛に覆われて柔らかそうな
  かわいいヒナたちです。



画像はクリックすると拡大します
          2012年9月20日(木)

  海上の漂流物回収の様子です。
  人の力だけでは持ち上げることの出来
  ないような、大きく長い流木もたくさ
  ん浮いていました。船の安全な航行の
  ためにも回収作業は必要です。



画像はクリックすると拡大します
          2012年9月18日(火)

  7月初旬に生まれたヤギの赤ちゃん達。
  お母さんと同じくらいの大きさに育ち
  ました。
  食べる物も、お母さんと同じですが、
  迫力はまだまだです。



画像はクリックすると拡大します
          2012年9月18日(火)

  7月に生まれたヤギの赤ちゃん。
  頭の上にはちょこんと小さな角が
  出ています。
  2頭とも女の子だったので、角はそう
  大きくはならないんでしょうね。



画像はクリックすると拡大します
          2012年9月18日(火)

  3番の区画に入っているオスのヤギ。
  角が立派で、もう1頭いるヤギを追い
  払ってエサを独り占めしてました。
  カメラを向けると寄って来てくれて
  サービス精神はあるみたいです。



画像はクリックすると拡大します
          2012年9月18日(火)

  3番のオスヤギに草をあげていたら、
  2番の赤ちゃんヤギが寄って来ました。
  フェンスに絡んだツルを噛んでアピール
  でもしているんでしょうか。
  チョーダイって言ってるみたいです。



画像はクリックすると拡大します
          2012年9月18日(火)

  10番の区画に入っている羊です。
  ここには2頭の羊がいて、ピッタリ
  寄り添っていました。
  毛がモコモコで暑いのか、側溝等の
  コンクリートに密着していました。



画像はクリックすると拡大します
          2012年9月18日(火)

  16番のヤギです。
  近づくと、フェンスを角でガシガシ押す
  ので、ちょっとコワかったですが、草を
  あげるとこんな風にカメラ目線の超アッ
  プで撮影させてくれました。



画像はクリックすると拡大します
          2012年9月18日(火)

  16番のヤギです。
  こちらは、体の大きなオスのヤギと違い
  カメラを向けようが声を掛けようが、
  口笛で呼ぼうがお構いなし。
  ずーっと草を食べていました。



画像はクリックすると拡大します
          2012年9月18日(火)

  こちらはちょっと変わったヤギ。
  ここの区画には3頭の変わったヤギさんと
  1頭の白っぽいヤギがおりました。
  白いヤギは日向で草を食べていましたが、
  黒ヤギさんたちは日陰で休んでいました。



写真はクリックすると拡大します
          2012年9月18日(火)

  白谷町の『島原ECO村』です。
  台風の影響も無く大丈夫でした。
  現在、ECO村では馬の他にウサギも
  飼育中です。雑草も増えてきたから
  ヤギ・羊も必要みたいです。



copyright(C)ヤギ・ヒツジECOプロジェクト協議会 ,2011, All rights reserved.

〒855-0872 長崎県島原市梅園町丁2870-1 星野建設株式会社 電話:050-3536-2232
Update:2012/9/18   Since 2011 8/1